本文へ移動

会社案内

社長ご挨拶

中国施設設計株式会社は、1961年の創業以来、60年以上にわたって、「鉄道」という重要な社会インフラを支える建設コンサルタント会社として、鉄道土木構造物の調査、測量、設計を中心に事業を展開してまいりました。また、近年は鉄道橋りょう等の土木構造物の検査や、鉄道用地境界調査等の用地管理についても事業を拡大し、JR西日本グループの一員として、安全・安心な鉄道輸送の一端を担ってまいりました。
昨今は、社会インフラの老朽化、自然災害の激甚化・頻発化、人口減少と高齢化社会の急進といった私たちを取り巻く社会環境や自然環境が大きく変化してきています。産業や生活の基盤となる「鉄道インフラ」においても、こうした環境変化に適確に対応しながら将来にわたって維持・更新していく必要があり、弊社の「鉄道の専門技術集団」としての役割も一段と重要性を増してくると考えています。また一方で、インフラ分野のDX(デジタルトランスフォーメーション)化が急速に進展することが予測され、多様化する社会ニーズに柔軟に対応していくことが求められています。今後も、新技術の導入や技術水準の維持・向上に積極的に取り組むとともに、高精度の品質と優れた専門技術力を提供していくことでお客様の信頼にお応えし、地域社会の発展に貢献していく所存です。
今後とも、皆様方のご指導、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 大間 秀樹

企業理念

社是

日々発展

社訓

感謝を態度に

行動指針

『私たちは、社会の変化に応じた技術を先取りし、お客さまに喜んでいただけるコンサルタントを目指します』

行動目標

  1. 私たちは、安全第一に行動し信頼される技術者になります。
  2. 私たちは、お客さまの要求に誠実に対応します。
  3. 私たちは、あらゆる機会をとらえ売上の増加に努めます。
  4. 私たちは、鉄道関連技術を中心に、地域・社会に貢献します。
TOPへ戻る